子供と英語で言ってみよう!howの使い方は実はものすごく簡単!

Sponsored Links

子供って、とにかく色々聞いてきますよね?なんでなんで?いつなの?本当に?どこいくのー?どうやるの~?そんな、子供の質問シリーズの一つが本日の英単語になります。Howという英単語。意味としては、どのように?とか、~のやり方という意味で覚えていらっしゃる親御さんも多いことと思います。英文にするときは~・・・なんて小難しいことはとりあえず置いといて!子供といっしょにHowを声にだして言うときのポイントを早速見ていきましょう!

 

Sponsored Links

子供とHowを発音するときのポイント

わが子と英語っぽい発音でチャレンジ!と思っているのであれば、ハとウの間を少しだけ伸ばす感じで発音してみましょう。

ハ~ウ という感じです。

 

こうするとね、ちょっと英語のこなれた感が出るんですよ^^

もっというとね?ハウのウの部分って実はよくよく聞いてみると、ウォに近いんですよ。

 

ウ寄りのウォとでもいいましょうか。

 

ハーウォ

 

みたいな感じですね。

 

まぁでも、私の言うことはあくまで参考として実際にはCD何かで子供と一緒に発音を聞いてみてそれを真似てみるのがベストです!

ママが恥ずかしがっちゃダメよ?
思いっきりやり切るのよ!!
助手のカナちゃん
助手のカナちゃん

 

国連気候行動サミットで分かったHowの簡単な使い方!

少し前に、小泉進次郎さんの発言が話題となった国連気候変動サミット。そこで、小泉進次郎さんが化石燃料脱却についてどう取り組むのかを問われて、小泉さんが「REDUCE!(減らします!)」と答えその答えに対してHow(どうやって?)と問われた。

 

このシーン、覚えていますか?

 

これ、すごく勉強になったなぁと私個人的には思いました。

 

英語で何かを話せ!となったときに、

ちゃんと文を組み立てないといけないんじゃないか?とか、文法どうだったっけと頭のなかがそういうことでいっぱいになる人多いと思うんですが、このサミットでの小泉さんへの問いかけ

 

How?

これだけです。単語1語だけでの英語表現も全然アリなんです。

だって、この気候変動サミット、まぁ私は参加したことありませんがかなりオカタイ場ですよね?そんな場でも大丈夫(だと思われる)言い方ということなんですよね。

 

 

ただ1語だけでHow。

 

これも立派な英語表現!

 

国際的なトップレベルで使われている英語表現を子供と一緒にスグ使えるって考えたらちょっと過ごそうじゃありませんか?

 

子供とHowを使って何かやり取りを~とかもしも思っていたのであれば、子供に対して

 

How?(どうやるの?

子供から親に

How?(どうやるの?)

 

こんな簡単なやり取りでも全く問題ないんです。難しく考えなくていいんです。

 

結局つたわりゃいいのよねw
しかも、How単体でって英語しゃべるようになってからもまぁまぁ使うのよ?
助手のカナちゃん
助手のカナちゃん
本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!Umiの力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供Ni英語!について

助手のカナちゃん
助手のカナちゃん

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/