子供と英語で言ってみよう!Whatの発音から知る英語の面白さ

Sponsored Links

あれは何?これは何?

 

そんなことを言いたいときに欠かせない英単語がWhatです。

 

有名すぎるぐらいに有名な英単語だと思います。

 

子供が発音するにも易しいですよね。

 

ただ、単に発音して楽しむだけではなくてこういうことも覚えておくと面白いかな?

 

と思ったことがありますのでそちらも含めて今回は紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Links

Whatの発音はアメリカ英語とイギリス英語の2種類!

Umi自作のあまりにも素敵すぎる英単語カードが当記事上部に見えていると思うのですが、英単語カード内の発音記号のエリアに「もしくは」という言葉があると思います。

これは、発音が厳密には2種類ありますよということなんです。

 

基本的には、どちらもワットと聞こえるっちゃ聞こえるんですが、イギリス式の発音では「ウォット」のように聞こえます。

 

これは他の単語でもちょくちょくみられることです。

 

で、そんな2種類あればどっちがいいの?とかどっちを子供に教えてあげるべきなの?と迷ってしまう人がいると思うのですが、どっちでもいいです。

 

アメリカ式の発音のWhatの方がおそらくなじみ深い人が多いとは思うのですがもしもイギリス式がなじみ深いのであればイギリス発音を教えてあげればいいと思いますし、アメリカでもイギリスでも問題ないと思います。

アメリカ、イギリスに限らず世界には色んな英語のスタイルがあるのよ。
だから、発音をあまりにも気にしすぎるってことも実はナンセンスだったりもするわよ。

 

子供と元気よく、

 

わーっと!

 

って発音、楽しみましょうね!

助手のカナちゃん
助手のカナちゃん

子供と実践!What の会話例

What is that?→あれはなに?

What is this?→これはなに?

単に何かを指さして What?

 

What are you doing now?→いま、なにしてるの?

 

答え例

That is a building.→あれはビルだよ

This is a boook.→これは本だよ

 

I’m running→今、走ってるの(*走り真似しながらやったりすると楽しいかも!)

人から何か言われて聞き返すのにWhat?って言ったりもするけど、そういう使い方よりも
これなぁに?
あれなぁに?

 

といった使い方の方が子供とやるなら楽しいわね!

助手のカナちゃん
助手のカナちゃん

 

今日の「カナちゃんのもっと子供と英語」

やっぱり、図鑑ってみてて楽しいじゃない?
そんな図鑑に英語付きのもの

 

あるのよ、お母さん!


0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け 図鑑
こういうのだったら英語も楽しく学べるわよね!
子供と一緒に図鑑を眺めて英語をしゃべって

 

そういう過ごし方、始めてみてもいいんじゃないかしら?
0さい~4さい こどもずかん 英語つき (学研こどもずかん) 幼児向け 図鑑

助手のカナちゃん
助手のカナちゃん

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/