子供に英語のテストを受験させる際の注意点

Sponsored Links

子供向けの英語テストがあるのをご存じでしょうか?有名なところではJET(ジュニアイングリッシュテスト)、英検Jr(英検ジュニア)なんかが有名じゃないかなと思います。他にもいくつかあったりもします。そういった子供向けの英語のテストを受験させたいなーと考えている親御さんに向けての記事になるのですが、実は大人と違って子供がそういった英語のテストを受験する際には注意すべき点があります。これから受験を考えている親御さんに参考にしていただければ幸いです。

 

Sponsored Links

子供向けの英語のテストでは子供でも大人しくしていなければいけない

これはですね、本当に困った子供がちょくちょくいるらしいですよ?私も、英語検定のサイトで注意点として見たこともありますし、実際に英語検定の会場に子供が受験者としている場に居合わせたことがある人からも話を聞いたことがあります。受験中にしゃべりだしたり、長い試験時間に退屈してしまって手遊び始めたり文房具で遊び始めたりなんて子供がいるそうです。

 

聞いた話ではありますが、中には受験中に走り出してしまいちょっとした騒ぎになったなんて話もあるそうですよ?

 

子供用に万全の体制で受験させてくれる、なんなら、子供が飽きてしまったらおもちゃとか持ってきてくれてあやしてくれる。そんなテストだったらいいんでしょうけれどもなかなか全部が全部そんなテストばっかりではないですしおそらくそこまでしてくれるテストって少ないんじゃないかな?って思います。

 

たとえ、お行儀よくできる子だったとしても年齢によってはお母さんお父さんと離れた場所で1~2時間の間じっとしてお勉強するのは精神的に耐えられない子もいるのではないでしょうか?英検にしろTOEICにしろ、ああいう受験の場ってね、大の大人でも緊張しちゃうんもんなんですよ。私なんていい大人の男ですけど、未だに英検とかTOEICの受験にいくときは緊張でカッチコチになってますw

 

そんな、ヒヨってる大人もいる受験会場で子供がリンとして受験に臨めるだろうか?って考えたとき、あなたのお子様はどうですか?

 

「アンタと一緒にしないでくれる!?アタシの子供はどんな場にいっても堂々と行儀よく出来る子なのよ!ふざけたこといってんじゃないわよ!」

 

と言い切れる方は大丈夫だと思うんですが、お子様の年齢が低ければ低いほど実際には難しいんじゃないかな?と思います。

子供向けの英語のテストは無理やり受験させても意味がない

ただでさえ子供にとってはものすごくアウェーになる受験会場です。なので、親が半ば無理やり子供に英語のテストを受けさせようなどということはどうかしないであげてください。

 

子供のちから英語を!

早いうちから受験を!

 

って、教育機関やテストを主催している協会はそりゃいいますよ?でもね、10歳にも満たないうちから会場にいって英語のテストを受験させてそれがその後の子供の英語力にどれほど大きな影響を与えるのだろうか?と考えたときに私個人的な意見としては、「別にやってもやらなくても同じじゃない?」と思っています。テストなんか受けなくたって自宅で一緒に英語を調べてみたり、テストじゃなくても近所の子供向けの英語教室でワイワイと英語に触れるなど方法は沢山あります。

 

 

あ、ただ、お子様が小学生高学年だとか、中学生以上である場合には積極的に受験するように話してみてあげてください。それぐらいの年齢であれば、これから高校受験や大学受験もありますし大人の階段を少しずつでも上っていこうよ!って年齢だと思いますので英語に限らず色んな場に慣れさせるって意味でもお子様にプラスに働くと思いますよ。

 

英語のテストについて子供と話してみる

英語のテストを受験するかどうかの決定権は子供にありますが、親から英語のテストってのもあるんだよ?という話は出してあげてもいいんじゃないかなと思います。そして、もしもお子様が「受験したい!」と意欲を示したのであれば、受験するテストにおいて子供・年少者が受験する場合にはどんなことを守らなければいけないのか?について親子でよく話あってみたり、ご自宅で、英語のテストごっこみたいなのをやってあげてもいいと思います。

 

まぁでも、焦らないでいいですよホント。

 

お金もかかることですしね。(※個人的には英語関連のテストの受験料って結構高いなーって思ったりもしてます。)

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

 

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/