子供に英語を学ばせる必要性は本当にあるの?英会話も英語の絵本も台無しになってしまうパターンとは?

Sponsored Links

子供英語を学ばせることの必要性については色んな意見があるようですね。小さい頃から英語をさせてあげることで早く身につくから後々楽になるのは子供自身だ!とか、そんな小さい頃から無理に英語をやる必要はないし本人のペースでやればいいんだ。など様々で真逆の意見のようなものもあります。皆様はどう思われますか?今回は子供の英語教育や子供が英語を勉強する、学ぶことの必要性について記事を書いていきたいと思います。

 

Sponsored Links

子供のころから英語をやることの必要性とメリットとデメリット

まず、子供のころから英語を学ぶ、勉強することの必要性についてですがこれはあるっちゃあるんじゃない?と私は思っています。とりあえず、子供の頃から英語を勉強を始めておくと確かに、早く英語というものに触れることができて栄夫に慣れることができる、抵抗感がなくなるというメリットあると思います。

 

そういうい意味では、大人になったときに英語が使えることがアドバンテージもしくは当たり前な世の中になっているだろうということを考えるとメリットですよね?

 

ただね、デメリットだってあるんですよ。それは、子供が英語嫌いになってしまう可能性もあるということなんです。私の同級生でもうほんっとに英語が大っ嫌いなヤツがいるんですけど、彼の話によると、彼のお母様はとても教育熱心なママさんだそうで子供のころから様々な習い事をさせられていたそうです。水泳、習字、英会話、空手と色々やらされていたみたいです。

 

英語に限らず彼は見事に全部嫌いになってしまったそうです。彼に直接理由を聞いてみると、「無理やりさせられるのがイヤだった」そうです。

 

もちろん、私が彼と話した当時は10代後半ですからどの習い事もやってて損はない物だということは十分理解しています。しかしながら、彼は続けてこう言いました「子供の頃はその重要性や必要性も分からないしなにより、正直イヤイヤだった自分に無理やりさせたことが嫌いにつながった」。

 

もちろん、彼の親に悪気は全くありません。親としてやってあげられることは全部してあげたいという気持ちだったそうです。ただ、そういった彼の気持ちを幼少期から10年以上もたったころに聞かされて落ち込むと同時に「可哀そうなことをしちゃった。ごめんなさいね。」と謝られたそうです。

 

 

彼自身、お母様との関係が悪くなってはいなく今彼と話しても仲の良い親子ではあるそうなのですが未だに英語を含めたあの頃の習い事は好きにはなれないと言っていました。

 

子供の英語の必要性と親の都合と子供の都合

私は子供がいませんのであくまでよそで聞いたり本で読んだりネットで見たりしたことを総合して憶測でしか話せませんが、親としては子供に将来、立派な大人・食っていくのに困らない大人になってほしいという思いがあると思います。そのために、幼少期から子供が将来社会に出たときに「セールスポイント」となり得るものは持たせておいてあげたいと思うのでしょう。

 

その考え自体は私も素晴らしいと思いますし子を持つ親であれば持つべくしてもつ気持ちだろうなと思います。

 

ただね、その気持ちは親側の気持ち・都合であって子供も一致しているとは限らないんですよね。

 

子供はサッカーに夢中なのに、アナタは英語やりなさい!って押し付けても「僕はサッカーしたいのに・・・」という不満が残ったままで英語を学ぶようになってしまうわけですから当然イヤイヤ英語を学んぶ結果となってしまいそもそも好きでも嫌いでもなかった英語がいつしか「英語が嫌い」となてしまいかねません。

 

子供には英語の必要性を説くのではなく気づかせる

まだまだ幼い子供に英語に必要性を説いてもまさに馬の耳に念仏でまるで効力がないことでしょう。英語は将来あなたのためになるのよ!なんて幼稚園児にいったって「少し何言ってるか良く分からないです」ってなるでしょうし、小学生の子供でも「へーそうなんだ」と聞いても芯からは理解できない子の方が多いのではないでしょうか?

 

大人が感じている英語の必要性と子供が感じる英語の必要性ではズレがあります。子供に将来の仕事とか言ってもピンとこないですよね?

 

だったら、子供の好きなことや興味があることと英語を結び付けてあげたら子供自身が自ら必要性を感じやすいのではないかなと思います。

 

サッカー好きな子であれば、ワールドカップなんか見てるときに「あの人たちみんな英語しゃべるんだってー」とか、歌が好きな子なら「アンタ、英語でも歌えたらかっこいいんじゃない?」とかね。

 

子供が、自分の将来の夢を思い描くような感じで英語の必要性を感じられるそんな英語に対しての積極性がうまれれば英語の習得、上達もはやいでしょう。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

 

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/