子供に英語を5歳までに勉強させた方がいいって本当なの??

Sponsored Links

お子様にぜひ5歳までに英語を始めさせましょう!そんな言葉を目にしてよくよく詳しく見てみると英会話教室のPRだったなんてものを最近ネットで見かけました。そんなに5歳までに何を急いでいるのだろうと私は個人的には思ってしまいます。こんなこと言われたら親御さんとしては不安になったり心配になったり焦ったりしちゃいますよねえ?でも、この言葉全くのデタラメでもないんです。ということで、今回は子供に英語を5歳までにをテーマに記事を書いていきたいと思います。

 

Sponsored Links

子供が5歳までに英語を始めるのは良いこと!

まず、子供が5歳までに英語を始めることに関してですがこれはいいことではあります。ただし、完全に良いと言い切れるためには条件があります。

 

一つは金銭的な条件。英語を始めるとなると子供の英会話教室や英語塾等に通わせたり子供向けの英語教材を購入することになることが多いと思うのですがその金銭的な余裕があるかどうかです。

 

この子の将来の英語力のために明日からおかず減らさなくちゃ・・・とか考えるのであればやめておいた方がいいでしょう。他人の経済事情に対して大きなお世話かもしれませんが、この5歳という年齢で子供の英語力に投資をしたところでそれが将来的に確実にプラスになる保証はどこにもないのです。

 

そしてもう一つの条件が子供が進んでやりたいと思っていること。

 

私の持論かもしれませんが、5歳ぐらいの子供に勉強を詰め込むようなことをしても子供にとっては無理やりやらされた嫌な記憶として残ってしまう可能性が高いと思います。実際に、小さい頃に親に無理やりスポーツをさせられて嫌いになったなんて子供いるでしょ?(まぁ逆に将来トップアスリートになる子とかもいますけど)

 

おうちの経済事情と子供の心理状態の両者を悪化させてしまいかねない。もしくはどちらか一つでも悪化させてしまいかねないと思うのであれば5歳までに無理に英会話を習わせたり教材を買ったりする必要はありません。

 

子供の英語を伸ばすために5歳までに出来ること

それでも、5歳までというタイミングで英語を子供の始めさせるということ自体はとてもいいことです。

 

ではどうすればいいのか?

 

子供に無理のないそして経済的にも無理のない範囲で子供に英語にいっぱい触れさせてあげてください。話題に出すとかでもいいと思います。

 

子供向けの英語の教材は数万円するモノがあったり下手したら数十万円するものもあります。

 

でも、英語で書かれた絵本であれば1000円以内で購入できますよね?そういう本を子供と一緒に読んでみるというのも大変よい習慣です。

 

英語なんて私読めない!という人は、日本語の絵本でもいいと思います。

 

日本語の絵本なんて読んで英語に関係があるんだ?と思われるかもしれませんが、絵本って色んな世界観があるでしょ?ごく普通の日常を描いたようなものもあればミステリアスなものもあったり、昔の日本を舞台にしていたりさらには海外を舞台にしているものだってあります。

 

子供は大人よりも想像力が豊かです。海外を舞台にした絵本を読み聞かせてもらっていると「そうか、日本とは違った空気の世界がどこかにあるんだな!世界は広いんだな!」と色んな世界があることを意識し始めます。

 

実はこの話は私自身の個人的な経験でもあるのです。私の両親は今もなお英語なんて全く縁のない人間です。特別裕福でもないごくごく普通の4す人家族そんな家庭で母は私と弟に毎晩のように絵本を読み聞かせてくれました。

 

遠い異国の地フィンランドのサタクロースの話、おとぎの国の少女の不思議な冒険の話、可哀そうな少女がガラスの靴を履いて王子様と結ばれる話。どれも私の頭の中には日本とは少し違った情景が受かんていました。

 

私自身の記憶にはないのですが、母親曰く、私が英語というものに興味を持ち始めたのもちょうどそのころらしいです。高い教材もなく英会話教室にも行かずして私にはしっかりと英語の基盤が「絵本」でできていたのです。

 

さらに他にも英語の子供向けの番組を一緒に見るとか、英語の歌を一緒に聞くなんてのもとてもいい方法です。

 

ただ、ヘビメタとかハードロックとかは控えた方がいいかもしれません。そういうのは、後々、子供が勝手に興味を持って聞き始めますからw

 

子供の英語教育におすすめの洋楽

少し英語の音楽について詳しく触れておきたいと思います。

 

子供に英語の歌を聞かそうと思ってもどんな歌がいいんだろうか?子供向けの歌とかがいいのだろうか?と色々悩まれると思います。私の意見としましては、子供向けの遊び歌などもいいのですが是非とも子供のうちから聞かせてあげて欲しい音楽があります。

 

それはカーペンターズの音楽です。

 

なぜ彼らの音楽をおすすめするのかというと、本当に英語の発音がきれいなんです!カーペンターズのカレンさんの英語の発音は世界でも「お手本のような英語の発音!」と称賛されるほどなのです。

 

実際にトップオブザワールドなんかを聞いてみると、教科書についている教材用のCDかよ!と思うほどの発音です。

 

他にも素晴らしい海外アーティストは沢山いますがぜひともカーペンターズは英語の発音のお手本の意味もかねてお子様に聞かせてあげてみてください。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

 

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/