子供を英語ペラペラにするべきでない!?英語力が裏目にでた子供たち

Sponsored Links

 

自分の子供英語ペラペラになってほしいなーと願う親御さんは多いです。その中でも、子供のうちに英語ペラペラになればいいのにと願う親御さん特に多いようですね。確かに、子供のうちから英語がペラペラになっておけば大人になってからもその英語力は持続し、さらに小中高と進級していく過程でさらに英語力があがっていき確実に周りの子に差をつけることができることでしょう。しかしながら、子供のうちから英語をペラペラになるということはいい側面ばかりではありません。万人にあてはまるというわけではありませんが、今回は、私が過去の英語指導職等で実際に聞いたりであったりした子供のうちに英語ペラペラになったが故に良くない思いをしたというエピソードを紹介したいと思います。

 

Sponsored Links

英語ペラペラで周りから嫌われた子供

とある子供は、幼少期から英会話教室に通ったり、自宅に両親の外国人の友人がよく出入りするという環境もあって小学生中学年ぐらいの年齢の時点では英語がかなり流暢に話せるようになっていました。その子の親からしても自慢の子供でした。学校に行けば子供は自分が英語が話せるということを友達や先生に話します。実際に、先生や友達の前で英語を話してみると、

ほんとだ!すごいね!

 

と驚かれたそうです。しかし!英語がペラペラなその子供はだんだんと周りの子供から嫌われ始めました。本人がそういった状況が悲しいと先生や親に相談して解決のために先生が周りの子供にヒアリングをしたことろ原因が判明しました。

 

周りの子供からすれば、英語が話せる話せるとやたらアピールしてくるその子供がいい加減うっとうしくなっていたんです。

 

主張とアピールと自慢は違います。

 

子供だとそのあたりの線引きができずにいつの間にか自慢のようなアピールになってしまう子供もいるのです。ましてや周りの子供が誰もできないようなことを自分はやってのけられるのです。うれしくて仕方がないのです。さらに度を越えると、周りを下に見てしまったりすることもあります。

 

なんでできないの?僕・私はできるのにー。

 

これ、大人でやったら間違いなくソッコーでアウトでしょ?w人間関係そこで終了ですよね?

 

ただ、子供はそのあたりのコントロールがまだまだうまくできない子もいるんです。

 

英語ペラペラで怠けるようになった子供

中学生のとある少年は、中2の時点で英検準1級に合格する秀才でした。というのも、この少年実は帰国子女なんです。両親ともに日本人で海外での暮らしの環境のおかげもあって日本語も英語もどちらも問題なく話すことができるいわゆるバイリンガルとなっていました。

 

両親も学校の先生もこの子は将来が楽しみだと思っていたのですが、いかんせん全く勉強しようとしませんでした。決して頭が悪いほうではないはずなのにテストでの点数はあまりにもひどいもので、学校での授業中の態度も悪く宿題も全くやろうとしません。

 

反抗期なのか?そういう時期なのか?と親は思ったりもしたようですが、とりあえず本人はどう考えているのかと思い少年になぜ勉強したくないんだ?と聞いてみたそうです。すると、

 

別に、俺英語できるからどこでも就職できるだろ?日本人って英語できないから英語ができる人間はすぐ雇ってくれるだろ?

 

といった内容を、ご両親に対して英語でペラペラーとしゃべってきたそうです。

 

周りの大人が英語ができるからすごいとか、それだったら将来心配ないとかあまりにもはやし立てるものだからその少年は世の中をナメてかかるようになってしまっていたそうですね。

 

幸い、その少年の父親も海外で仕事をしていた人だったので英語はペラペラ。英語でこっぴどくしかられたそうです。

 

英語は異言語の人とのコミュニケーションの道具であるというしっかりとした教育も必要

英語は自慢の道具でも人生の飛び級用のパスポートでもありません。違う言語を話す人と話すための道具です。しかし、日本では英語が話せるということに関して少し敏感な人たちもいます。英語が話せるというだけでさもすべてにおいて秀才のような扱いをする人もいます。

 

しかし、計算が得意な人もいるし、パソコンでプログラムを組むことが得意な人もいる。花を育てることが得意な人もいれば料理を作ることが得意な人もいる。そんなレベルで英語がペラペラになるのが早い人はただただ、言葉を扱うことが得意な人というだけなんです。

 

子供を英語ペラペラにしたいと思うのであれば、そういったようなこともしっかりと教えるべきなんじゃないかなと私は思います。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

 

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/