子供の英語のアウトプットが自宅でも簡単にできちゃう方法。

Sponsored Links

 

子供英語アウトプットなんていうと少し抵抗がある人もいるかもしれません。何でもかんでも横文字ならべてんじゃねーよ!ってね。私もその意見賛成ですよ。日本人に向けて話すのにオウトプットとかインプットとかローンチとかわざわざ英語に直すのって最高にダサいです!イケてるビジネスマン気取りの皆様、その言葉、日本語でも言えますよ!と、グチはもうこの辺にしておきます。えー子供の英語のアウトプットなんですが、そもそもアウトプットとはなんだ?という人もいると思うんでこの冒頭でアウトプットという言葉について説明します。よくインプットという言葉とセットで使われることがあるのですがインプットは入力、アウトプットは出力という意味です。じゃぁ子供の英語のインプット、アウトプットとはどういうことなのかというと、インプットはいわゆる英語のお勉強なんかで英語を学んでいく身に着けていくことを言います。そしてアウトプットは子供が学んだその英語を実際に使うことを言います。実践!って感じです。さて、そんな子供の英語のアウトプット。なかなか実現は難しいのです。

 

というのもね、子供が英語を習って実際にそれを使って誰かと話すのってどうしますか?身の回りに外国人の知り合いとか先生とかそういうのがいる人はいいんですけど、知り合いにも何も外国人のツテなんて全くないという人のおそらくいるでしょ?じゃぁそういう人は子供がせっかく英語を頑張って学んでもアウトプットいわゆる実践練習はできることなく子供が何年かたって自分である程度行動できるようになるまで待つしかないの?

 

でも、そんなのもったいない。外国人の知り合いがいなくたって、英会話教室に通っていなくたって子供の英語のアウトプットは可能です!

 

さて、それでは前置きがうんと長くなっちゃいましたがそろそろ子供の英語のアウトプットのやり方紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Links

英語のアニメやドラマで英語のアウトプット、子供と寸劇やってみよう!

英語のアニメとかドラマとかあるでしょ?その中で子供でも分かりやすいシーンなんかを選んであげて、セリフを紙に書き留めたりしてあげて、ママさんやパパさんと一緒にセリフのまんまおうちで劇みたいに実際に英語でやってみるんです。配役とかも決めてね!すごくちゃちぃ言い方をすれば「英語ごっこ」といったところでしょうか。

 

これを見て、「あーなるほど。子供だったらそういうの喜ぶかもねー」と子供向けだと思った人いますよねえ?実はこの方法、メチャクチャ効果的な方法が元となっているんです。

 

効果絶大!ドラマのセリフで英語が話せるようになる凄すぎる方法

いろんなサイトや最近ではYouTubeでも紹介している人がいるんですが、ドラマを演じて英語を学んでいくという方法は実際にある方法なんです。日本でも超がつくほどのビッグな、有名な俳優さんが実践されて実際に英語がペラペラになったということで一時期話題になりました。

 

詳しいやり方とかはいろいろと決まりがあったりしてそこまで単純ではないらしいんですが、英語で劇をやってみるというのがどうやら一番の肝らしいですね。

 

それに、考えてみれば劇をやってみるって、シーンを設定してのことですから実際の英語のアウトプットと比べてもかなり近いものを得られるはずなんです。

 

子供の英語のアウトプットのやり方

さて、このドラマをまねて寸劇をやる方法での子供の英語のアウトプットのやり方ですが、本当に簡単です。

 

まず、子供のお気に入りの英語のアニメやドラマの英語を真似してやってみないかと子供に打診してみましょう。ここで恥ずかしがる子供もいると思うのでパパさんやママさん側がノリノリになれば子供もついてきてくれるかもしれません。そして、やるということが決まったら続いてどんなシーンをやりたいかを聞いてみましょう。

 

やりたいシーンが決まったらそのシーンのセリフを字幕等を見て紙に書きだしてみましょう。

 

そして、そのセリフで劇ができるように練習していくんです。

 

ここでね、セリフを覚える寸劇をましてや英語でやっていくわけですから絶対に無理は禁物です。好きなシーンを選んでも最初は短いセリフのやりとりでやってみましょう。

 

さらに、結局、劇できなかったー練習で終わっちゃったー

 

でもいいんです!

 

この方法で大事なのは、子供が英語で何かを発信する・しようとすることなので結果が伴わなくてもかまいません。今日できなくても明日できるかもしれない。明日だめでも明後日できるかも!

 

そんな長い目で見守っていきましょう。

 

あ、あと、無理強いは絶対にダメです。子供がやりたいときにやらせてあげましょう。その細かな積み重ねが後々の子供の英語のかてになっていきます。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

instagramもやってます→https://www.instagram.com/kodomonieigocom/

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/