親のサポートでグンとうまくいく!子供の英語上達法

Sponsored Links

 

子供英語を何とか伸ばしてあげたいと考えている親御様は多いことでしょう。しかしながら同時に、子供の英語を上達させるために何をしてあげたらいいのかわからないと思っている親御様もまた多いはずです。確かに、大人になるまでそしてなってからも英語には全くと言っていいほど縁がないという人はこの日本という国では珍しくありません。英語だなんて高校生のとき以来全くやってないし、自分も決して成績がいいほうではなかったしいったい何をしてあげたら・・・今回の記事ではそんな親御様の悩みにお答えしたいと思います。

 

Sponsored Links

子供の英語上達に「お金をつぎ込む」は危険!

子供の英語が少しでも上達するならばと思い、英語教材や英会話教室のためにお金をつぎ込む親御様がいらっしゃいます。数万程度の教材や教室であればいいのですが、私が聞いたことがある話では子供の英語教育のために小6の12歳までのトータルで150万円以上のお金をかけた親御様もいらっしゃいました。

 

ただですね、数万であっても数百万であっても、親御さん自身がしっかりと調査し、この教材、教室ならそれだけの価値が必ずある!とふんでかけるお金であれば全く問題ないと思います。

 

ただ、バカバカお金をつぎ込む人って、お金で子供の英語力が向上したりお金で子供の成績が向上したりもしかしたらお金で家庭内環境も良好になるなんて考え方を抱いているかもしれません。

 

もし、この記事をご覧になるまで「高い教材、素晴らしい指導、ハイレベルな環境で子供の英語は上達できるのだ!」という考えをお持ちだったのであれば覚えておいてほしいことがあります。

 

家が貧乏でも成績優秀な子、親はお金を有り余るほど持ち合わせているのにバカな子供。親側のお金の事情と子供のオツムの事情は完全には比例しないのです。

 

子供の英語上達には親の「興味」をほどよくつぎ込んであげて!

ぜひとも、お子様の英語力の成長に十二分な興味をもってあげてください。親だから子供の成長に興味を持つなんて当然もってるとそうおっしゃられる親御様が多いと思いますが、

・子ども自身が英語学習にどんな悩みをもっているか

・子供自身、英語学習に工夫をしていることはあるか?

・正直、子供の英語力は今どれぐらいなのか?

・わが子が大人になったときに必要最低限のコミュニケーション英語力を持っているようにするためには今何をすべきなのか?

 

全部が全部は難しいのですが、こういった事柄ってどうしても逃げがちになっちゃうのではないでしょうか?もちろん、日々忙しいお父様、お母さまですからなかなか目を向けてあげられないことも多いとは思います。しかしですね、親御様自身だったらという置き換えをしてみてください。

 

例えば、自分が会社である仕事を任された。その仕事は自分でイチから調べたり試行錯誤を重ねていかなければならない仕事。過剰なノルマやプレッシャーというものはそれほどないが他に頼れる同僚も先輩もいないため一人で黙々と日々仕事を行う。上司に報告をすれば

「そうか」「わかった」「ありがとう」の3フレーズを一本調子で使いまわし。

しかし、その仕事に必要な専門書や設備だけは淡々と支給はされる。

 

 

一見、自由な環境の仕事のように思えますが、達成したときの喜びも行き詰ったときの苦しみも誰とも分かち合うことができずにただただこなしていくだけです。精神的にキツいと思いません?

親から興味をあまりもたれていない状態で英語の勉強をすすめていく子供ってこういう環境にあると私は考えます。

 

かといって、子供の英語上達のために行き過ぎたスパルタのような厳しい指導をしたり、いちいち口出ししたりするのは「興味持ちすぎ」な状態です。

 

可能な限りでかまいません。お子様の英語にほどよく興味を持ってあげてください。そのうえで、ほめてあげたり、アドバイスをしてあげたり一緒に考えてあげたりしてください。

 

英語の勉強をやっていく年齢ってもう年齢も2桁近くや2桁になったりしてて本人が自分でやってくだろうと親からすれば思いがちなのですが、

 

親に英語のアドバイスをもらおうとしたときに、「あーお父さん(お母さん)あまり勉強してこなかったからわかんないや。学校の先生に聞いてごらん!」って言われたらね?

 

子供としてはすっごく悲しいんです。

 

不器用でかまいません、知識がないならないなりでもかまいません。子供の英語に一緒に本気で悩んで本気で考えて本気でほめて本気で喜んであげてください。

 

子供が一人で英語をモノにしていける!そんな準備ができたときは勝手に一人で歩いていきますからそれまでの間、お願いします。

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/