英検3級合格に必要な語彙数に絶望してしまう中学生とそうでない中学生の差

Sponsored Links

こんにちは、三度の飯より英語が大好き!な訳ないだろ!ごはんのほうが大好きです!Umiです。今回は、英検3級合格に必要な語彙数(ごいすう)について話していきたいと思うんですが、まず語彙数って言葉を聞いて「なんだそれ?」って思ってる人いるでしょ?なのでまずは語彙数っていう言葉について簡単に説明しますね。語彙数っていうのは単語の数のことと思ってください。英検3級を受験して合格するのにはいくつの英単語を覚えておかなきゃいけないの?ってな話を今回はやってくんです。さて、あなたが英検3級に関して何も知識がない人と過程してお話します。いくつの英単語が必要だと思いますか?10?20?100?1000!?それでは答え見ていきましょう。

 

Sponsored Links

英検3級合格に必要な語彙数は2000単語以上

英検3級合格に必要な語彙数はなんと2000語以上だと言われています!実際には、1200語~2000語程度と言われているのですが、こんなときは高く見積もるクセをつけておきましょう。大好きなミュージシャンのコンサートにいくぞー!ってなったらちょっと多めにお金持っていくでしょ?大事な戦いがそこにはあるから!それと同じです。きっと。どっちも少なくて足りなかったら悲しいもんね。

 

英検3級の語彙数を多くないと感じる中学3年生の共通点

さて、語彙数2000以上と聞いてその数を「少ない」ととらえる人はあまりいないことでしょう。しかしながら、感覚的にではあるけど英検3級の語彙数をそれほど多くないと感じる中学生も存在します。

 

かたや、2000語かよ!あー終わった~

かたや、2000語!?そんなにあるんだ。でも、ん~そんなに多いの?

 

この差、なんだと思いますか?

 

なんか訳ありそうに言ってますけど別に大したことじゃないんです。

実はコレ英語を今まで真面目に勉強した来たかどうかの差とかではないんですよ。

勉強というよりも、どれだけ頻繁に英語を使ってきたかの差なんです。もちろん、勉強した時間も英語を使っている時間に含みます。

 

ただねー、英語の勉強って日本語で考えるでしょ?

あーそうかー、このThisが主語だからーその次につくるのあBe動詞のisでぇ、そんでそんで、ハイハイ、過去形だとぉ・・・

 

この文章の中に英語って、かわいそうなぐらい出現していないでしょ?w

 

勉強するぐらいなら、英語の教科書を毎日音読。このほうが絶対に効果がでます。

 

英単語の語彙数は勉強じゃなくて浸み込ませる

英単語をノートに書きまくって単語の勉強していれば2000語という語彙数は果てしない数に思えるでしょう。しかし、毎日、声に出して英語の教科書を読んだり、洋画で息抜きしたり、洋楽をカラオケ行って歌ったり、そういうリアル英語漬けな日々を過ごしていれば本当に苦なく英語が体に浸み込んでいくことでしょう。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

instagramもやってます→https://www.instagram.com/kodomonieigocom/

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/