子供の英語学習、自宅教材の落とし穴!!

Sponsored Links

 

子供英語力を伸ばしてあげたい!そんな親心がゆえに多額のお金をつぎ込んでしまう親御さんも少なくありません。英会話教室、聞くだけで英語がわかるようになる(?)高いCD、月数万もかかるレッスン。できることなら、計画的に子供の英語教育にはお金をかけていきたいものですね。「有名だし、CMもやってるり、お金かけただけの価値はあるだろ?」とザックリ思っちゃってるお父さんお母さん。本当によく考えてくださいね。さて、今回はそんなお金をかけるものの中でも自宅教材についての記事になります。自分のペースで進められていつでも学習できる?本当にそうでしょうか。

 

Sponsored Links

子供の英語自宅教材のメリット

まず、子供の英語のための自宅教材のメリットについてお話しようと思います。まずはズバリ、自分たちの都合に完全に合わせることができるということです。英会話教室や英語塾であればそもそも通わなければいけませんしお休みや日にちの変更もこちらから「お願いしますー」と頼まなくてはいけません。その点自宅教材であればすでに教材を持っているわけですから移動しなくてもいいですし学習の計画だって好きに決めていいのです。

 

さらに、今の時代悲しいかな教育のサービス業界に身を置いている人間の中にも好ましくない者がいるようで親御さんとしては他人の大人に子供をあずけるということに強く警戒心をもっておられたり神経質になっている方も多いと思います。そういった問題も自宅教材であれば解決できますよね。

 

あと、自宅教材は実際に講師からレッスンを受けたりするのと比べてかかる費用が安い場合が多いですね。人間が動くとどうしても人件費がかかっちゃいますからそのあたりは教材だけというほうが安くはつくでしょう。

 

子供の英語、自宅教材のデメリット

さて、ここからが当記事の本題でございます。そもそもメリットって教材会社側がしつこいぐらいに宣伝してくれてたりしますしおそらくそういうメリットを考えて親御さんたちも選ぼうとしているとおもうんですよ。でもね、デメリットも実はあってですね・・

 

一番大きなデメリットは監督者・指導者がいないということです。

 

ただこれは、親御さんがそもそも教育者であったり英語のある程度精通していたり子供を学習させていくプランを上手に組めてそれを実行できるという場合にはあてはまりません。ただ、実際のところ「んなことできねーよw」っていう親御さんのほうが多いと思います。

 

 

やっぱりですね、自宅教材を買って子供に与えて「英語頑張れ!」ってのは難しいんですよね、ただでさえ勉強というものは子供は嫌いな子が多いです。そんな中で親が買ってきたものを子供の自制心を信じて放置しようものならしばらくして後、自宅教材は丁寧に押し入れに保管されているかもしれません。

 

やっぱり、自分で勉強していくって難しいんですよね。うちの子はちゃんとできるんだ!という親御さんいると思うんですがそういう親御さんだってやっぱり夏休みの宿題はギリギリで焦ったり、自宅学習が苦手だったりなんて人がほとんどだと思うんです。

 

では、親が監督してついていればいいんじゃない?と思うかもしれませんが、子供の自宅教材での学習中に子供から質問があったり相談があった場合にそれに応えてあげられるだけのものをもっているかという問題が出てくるんですよね。

 

 

子供の英語の自宅教材を選ぶなら慎重に!

今や星野和ほど子供のための英語の自宅教材はあると思うんですがどれを選ぶにせよ慎重に選ばれることをおすすめします。

 

私が個人的にあまりおすすめしないのは、1回の契約で1年間分を全部契約するとかのスタイルのやつですね。まぁそういうタイプが多いかもしれませんがもしもあれば、いつでも解約可能なものなどを選ぶようにしましょう。

 

あと、子供の英語の自宅教材ってあなたの街のハード〇フやブッ〇オフとかで中古品が売られているなんてこともあったりしますし、内容を見てみると本屋で普通に売られている英語学習ドリルと何ら変わらないなんてものもあったりします。

 

お子様の英語の自宅教材を考えているのであればまずは書店で売られている英語のいろんな本を一緒に見てみるほうがいいかもしれませんね。

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/