子供向けの英語教室のアルバイト面接に行った時の話

Sponsored Links

 

子供英語ということでメインテーマにしてこのブログをやらせてもらっていますが子供、英語のテーマで求められるものって、子供向けの英語教室でアルバイトとかしたい人にも需要あるんじゃねえか?と思い、私の過去の経験を書こうかなと思います。単なる昔ばなしではなく、これから子供向けの英語教室のアルバイトとか職を目指す人にこんなこともあるんだよ?ということをお伝えできればと思い書いていきたいと思います。なお、私が経験したこと・私の知人の意見で主に構成されておりますので全国の子供向け英語教室すべてにあてはまるわけではありません。が、結構こういうとこ多いかもよ?wちなにみアルバイト応募当時の私の年齢は21歳です。

Sponsored Links

子供向けの英語教室にアルバイトに応募したい人

まず、昔の私も含めてこういった子供向けの英語教室のアルバイトに応募したい人って、子供好きですよね、そして英語好きさらに言えば、それでお金を稼ぐというかそれでご飯を食べていきたいと考えている人が多いんじゃないかなと思います。

 

多いんじゃないかなと思いますと書いたのは、パートで働きたい主婦の人とかほんとに隙間時間でアルバイトしたいって人もいるからです。

 

ただ、英語関連で仕事したい人って何とかそれを生業(なりわい)にしたいって人が多いと思います。

 

ただ、なかなか難しいんだなぁと思ったのが当時の私の感想です。まぁ私の住んでいた地域がドが50個ぐらいつくほどのド田舎だったからかもしれませんけどね。

 

あー田舎だからかー都会ではきっともっと夢があるは・・・ずなんて想像をしながらこの先も読んでいただければと思います。

 

子供向け英語教室、なぜそこまで英語力を求める

私が応募したのは、個人のおばさんがやっている英語教室でした。ただその人が立ち上げたってわけではなくて、いわゆるフランチャイズの教室です。A子供英語B町教室とかそいういうヤツです。

 

その教室を見た感じどう考えても「ここから未来のエリートを育てていくんだ!」という感じではないだろうなと思いました。さらに、そのフランチャイズの大元もCMもよく流れている有名な会社でしたのでそのCMでも子供に楽しく英語を!みたいなこと言ってたので

 

英語力<英語の楽しさ

 

といった具合の教室だろうと思っていました。

 

 

ところがですよ、教室のおばちゃんが面接をしていくなかで「あー英検2級かぁ・・・んーww最低でも準1級は欲しいかなぁ?」

 

最低でも準1級?子供と楽しく英語を学びましょうスタンスで最低でも準1級?ということはその言い方は1級が望ましいということでしょうか?

そんなことを考えながら苦笑いで「いやはや」といった感じの表情でなんとか乗り切り、加えて学生時代から英語に意欲的に取り組んできてイベントなんかにも参加して実際に外国人と話したりもしてきてといったことも話すとその努力は認めてもらえました。

 

さらに、おばちゃんから「子供に勉強とか教えたことはある?」と聞かれ、塾講師のアルバイトの経験があると答えると

 

「んーw塾のアルバイトねぇww」

 

子供に勉強を教える経験で塾講師以外だともう教職者のみになりますけど?

 

このあたりで、私の中でこの教室はなんかヘンだなーと感じてきました。

 

子供の英語教室アルバイト、匂いが理由で不合格

さて、面接も何となく進んでいき面接も終了。

田舎のフレンドリーな教室だったらしくその時間がもう授業が終わっていて生徒たちも帰った後ということもあって他の先生方も「あら?新しく来るの?よろしくね」ともう、内定はいただいたのかも!といういい感じの状態になってきました。

 

これは、明日から頑張って出勤だな!そう意気込んでいたらおばちゃんから提案が

 

「じゃぁ今日からUmi君が新しい先生で入ってくれるってことで歓迎会をきゅきょやりたいと思うんですが皆さんいかがですか?」

 

「賛成ー!」

 

こんな温かい迎えられかた本当にあるんだなーと少し私の顔が自然とニコってなっていました。

 

そして地元の飲食店でわいわいと食事をしいろんなお話をしたり聞いたりして解散。教室長のおばちゃんから「詳しいことはまた連絡するね!電話メールどっちでも大丈夫?」と聞かれ私も「はい、大丈夫です。またお願いします。」とザ好青年という感じの受け答え。

 

これは明日もしくは数日後からバリバリに頑張れるぞってここまで読んだら思うでしょ?

 

ところがね、3日後ぐらいにメールが入りました。

 

こんな感じ

 

Umi様

A子供英語教室のBです。先日は面接お疲れ様でした。お仕事の件なのですが申し訳ありませんが今回はご縁がなかったということにさせてください。

お迎えにこられた親御様からタバコの匂いがするとクレームがありました。

当教室としましては適切ではない人材であると判断しました。

 

なんでしょうねえ正直、ニオイのことはなんか言われるかもとは思っていました。・・・私、タバコは吸わないんですよ。ただ、面接に向かうときによったコンビニで入り口付近ですっごくタバコふかしてる人がいたんでそのニオイがついたのかもしれませんけどね。

というか、そういったニオイが理由で適切ではない人材と判断するのであれば面接時に言うべきなんです。ほかの先生方に歓迎会までしてもらってさんざん親睦を深めた後でいうべきことではないんですよね。

 

子供向け英語教室経営者の知人の意見

それから何年かが過ぎ、私は全く英語と関係のない職についていたときの話です。子供向けの英語教室を経営しているという人とお知り合いになることがありその方に当時の私のアルバイト面接のことを話してみました。すると、大声で笑ったのちに

 

「その、Umi君が言うオバチャンがUmi君のことを何故かはわからないけどあまり好きじゃなかったんだろうねえ。英検2級?そんだけありゃウチだったらおいでおいでっていうよ?ウエルカムだよ!別に国立大学入試の英語教えたりするわけじゃないんだから。あと、ニオイ?大人なんだからタバコ吸う人なんていくらでもいるよ。それに、通っている生徒の親御さんの中にも喫煙者はいるはず。まー運が悪かったというかヘンなとこ応募しちゃったんだろうねえ」

 

とのことでした。そして、私自身がたまたまヒキが悪かっただけなのかそれともぶっちゃけそういう教室は多いのかを聞いてみると

「一概には言えないよ?ただ、フランチャイズでも自己の所有でも教室ってものを構えちゃうと、どんどんこだわりがヘンな方向いっちゃう人はいるにはいるね。特に当時Umi君が受けた教室があったような田舎だったらなおさらね。まぁしかし、当時のその給料でそこまで求めちゃいかんよねw」

 

ここまで言い忘れていましたが、私が当時応募したその子供向け英語教室の時給は900円ほどで教室のお休みや出勤できる授業日数の関係で月のお給料は10万未満というものでした。

 

他にもいろいろ似たような求人探しましたがいかんせん低収入なものが多かったですね。子供向けの英語関係のアルバイトを考えている人は少し他の視点で探してみるほうがいいかもしれません。未経験でも就業可能な英語事務とかもありますしね。

 

PS:ちなみに、昨日地元に帰ることがありその教室ってあるんだろうか?と思い知人を食事に誘い車に乗せてもらって近くまで行ってみたのですが建物はありましたが当時あった看板はなくなっていました。

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

もしもご感想やご質問を頂けるであれば以下のコメント欄からどうぞ!私の力の範囲ではありますが答えられるものにはお答えしていきたいと思います。質問に対する答えはしっかりと解説させていただきたいので記事にして解答させていただきコメントにURLで返すという形をとらせていただきます。すべてのコメントにはお返事できないかもしれません(←ごめんなさいね)が全て目は通しております。

 

ツイッターでも更新情報配信中です!→https://twitter.com/kodomonnieigo

 

管理人のUmiの簡単なプロフィールやご挨拶はコチラから→子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣について

Twitter、やってます!!

Umiが喜びますのでSNSで共有してやってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Umi

Umiと申します。 子供のころから英語に憧れ独学で英語を学んでまいりました。 お子様の英語教育でお悩みですか? 私が某有名学習塾で培った指導力を皆さまのお悩み解決に活かすことができれば幸いです。 SNSも日々更新中! twitter: https://twitter.com/kodomonnieigo instagram: https://www.instagram.com/kodomonieigocom/